×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローン控除ガイドT



土地と建物の消費税は?

土地と建物の消費税は?

消費税というのは、消費一般に負担を求める間接税のことをいいます。

土地※1の譲渡と貸付け※2は、非課税取引とされています。

一方、建物の譲渡と貸付けには課税されます。

ただし、住宅の貸付けについては非課税とされています。

※1 土地の上に存する権利を含みます。
※2 一時的に使用させる場合等を除きます。

関連トピック
消費税の免税の特例とは?

小規模事業者には、免税の特例が設けられています。

具体的には、基準期間※の課税売上高が1,000万円以下の場合は、消費税の納税義務が免除されます。

※個人事業者の場合は、その年の前々年、法人の場合は、その事業年度の前々事業年度です。

建物の価額と不動産広告の消費税は?

報酬の額の計算の基礎となる代金の額や、建物の価額は、消費税を含まない額とされています。

また、不動産広告での建物の価格の表示については、消費税を含まない価格のみを表示することは禁止されています。


仕様規定と性能規定とは?
譲渡所得とは?
譲渡所得の税金の計算は?
譲渡所得の建物の取得費は?
土地と建物の消費税は?
承諾料とは?
譲渡所得の収入時期は?
譲渡所得の取得費とは?
消費税とは?
消費税の免税の特例とは?
相続税
相殺の効力
代襲相続
立会人
宅地建物取引業初任従業者教育研修
贈与税
耐火構造
建物買取請求権の代金額
短期地価動向調査
宅地建物取引主任者証
請負契約
連帯保証人と単純保証人
実印
破産手続と免責

Copyright (C) 2011 住宅ローン控除ガイドT All Rights Reserved