×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローン控除ガイドT



住宅ローン控除の対象になる増改築等のうち、修繕・模様替えの工事とは?

住宅ローン控除の対象になる増改築等の中でも、住宅のうち居室、調理室、浴室などの一室の床または壁の全部に行う修繕・模様替えの工事というのはどのような工事をいうのでしょうか?


解説

住宅ローン控除の対象になる増改築等には、住宅※1のうち、居室、調理室、浴室、便所、洗面所、納戸、玄関または廊下の一室の床や壁の全部に行う修繕・模様替えの工事※2も含まれます。

※1…マンションなどの区分所有の場合には、その人が所有している部分だけです。
※2…その工事と併せて行うその住宅と一体となって効用を果たす設備の取替えや取付け工事も含みます。

では、『一室』というのは具体的にどのようなものいうのでしょうか?

『一室』というのは、具体的には原則として、壁や建具等によって囲まれた区画をいうものとされています。

しかしながら、次のような空間がある場合には、その空間は『異なる室』として取り扱うことになっています。

T.設計図書等から判断される目的と床の仕上げの材料が異なる空間
U.設計図書等から判断される目的と壁の仕上げの材料が異なる空間

押入れや出窓はどうなるのですか?

押入れや出窓、床の間などは、建具等を介して『接する室』として含まれることになっています。

一室の床や壁の『全部』というのはどういうことですか?

これは原則としては、一室の床の全床面積や壁の室内に面する部分の壁面の全水平投影長さをいいます。

しかしながら、押入れや出窓、床の間などにだけ修繕や模様替えが行われないような場合には、その一室の床や壁の全部について修繕や模様替えが行われるものとみなされることになっています。


床面積はどのように判定するのですか?
合計所得金額が3,000万円を超えるかどうかはどのように判定するのですか?
増改築等の費用が100万円を超えるかどうかの判定は?
住宅ローン控除の対象になる増改築等のうち、修繕・模様替えの工事とは?
住宅ローン控除の対象になる大規模修繕・模様替えとは?
共有住宅や店舗併用住宅の床面積はどのように判定するのですか?
父の住宅に増改築した場合
住宅ローン控除の対象になる設備の取替えや取付け工事とは?
マンションのリフォームも対象になるのですか?
住宅ローン控除の対象になる増改築等とは?
住宅ローンはいつ借りたらよいか?
収入が低い人は返済負担率が高い?
変動金利型の活用方法は?
妻からの贈与によって繰上返済する場合は?
借換えの際に担保評価が低いと言われたら…
住宅資金向けの積立商品は?
変動金利と固定金利の選び方は?
手数料が高くても金利が低い方が有利?
家族の収入と負債への審査
投資用マンションには利用できる?
テレフォンローン
消費者金融・他社利用件数
ブラックリスト・悪徳業者
提携ローン契約

Copyright (C) 2011 住宅ローン控除ガイドT All Rights Reserved