×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローン控除ガイドT



共有住宅や店舗併用住宅の床面積はどのように判定するのですか?

共有住宅や店舗併用住宅の床面積が50u以上というのは、どのように判定するのでしょうか?


解説

住宅ローン控除の住宅の床面積の要件に該当するかどうかは、一棟であれ区分所有している部分であれ、その住宅が事務所や店舗との併用になっている場合でも、さらに数人での共有になっている場合であっても、その住宅全体の床面積で判定します。

住宅の一区画を区分所有している分譲マンションのような場合はどうなるのですか?

次のような場合には、それぞれを独立の住宅とみて判定します。

T.その住宅に事務所や店舗の部分があって、その事務所や店舗の一区画と住居の一区画とを区分所有しているような場合

U.別々に二区画の住居を区分所有しているような場合

具体的には、Tの場合ですと住宅の区画部分の床面積だけで判定します。またUの場合でしたら、自己の居住する区画部分の床面積だけで判定します。

事務所・店舗と住居の部分が一区画となっていて、独立して区分所有の対象にならないような構造のものはどうなるのですか?

そのような場合には、その区画全体の床面積によって判定することになります。

では、続きとなっている区画の住宅を取得して、合わせて自己の居住用としている場合はどうなりますか?

そのような場合には、それぞれの区画の合計床面積によって判定します。


床面積はどのように判定するのですか?
合計所得金額が3,000万円を超えるかどうかはどのように判定するのですか?
増改築等の費用が100万円を超えるかどうかの判定は?
住宅ローン控除の対象になる増改築等のうち、修繕・模様替えの工事とは?
住宅ローン控除の対象になる大規模修繕・模様替えとは?
共有住宅や店舗併用住宅の床面積はどのように判定するのですか?
父の住宅に増改築した場合
住宅ローン控除の対象になる設備の取替えや取付け工事とは?
マンションのリフォームも対象になるのですか?
住宅ローン控除の対象になる増改築等とは?
親から頭金を借りるときの注意点は?
住宅ローンの決定は販売業者に左右される?
固定金利の特徴は?
繰上返済の有利なポイントは?
連帯保証人と連帯債務者
住宅ローンの借入限度額は?
住宅ローンの金利の決定方法は?
フラット35(買取型)を利用できる人は?
銀行の収入以外の審査のポイントは?
自動車ローンがあっても審査に通りますか?
無人契約機・自動契約機・本人確認
リボルビング払い
全情連・全国信用情報センター連合会
過去の売掛金・クレジット

Copyright (C) 2011 住宅ローン控除ガイドT All Rights Reserved