×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローン控除ガイドT



特定目的信託とは?

特定目的信託とは?

特定目的信託というのは、信託の委託者兼受益者となるオリジネーター(原資産保有者)が取得する信託受益権を分割し、複数の投資家に取得させ、資産の流動化を図ることを目的とする信託のことをいいます。

なお、特定目的信託は、SPT(Special Purpose Trust)ともいいます。

特定目的信託の信託契約は?

特定目的信託に係る信託契約というのは、信託会社等を受託者とするものでなければ締結できないことになっています。

関連トピック
特定目的信託の対象資産は?

信託できる資産の対象は、信託業法第4条の適用を受けず、組合契約に係る出資持分などを除いた広範囲のもの※を対象資産とすることが可能となっています。

※例えば、映画の興行権や、音楽の著作権などです。

特定目的信託を受託する銀行とは?

特定目的信託を受託しようとする信託銀行は、あらかじめ内閣総理大臣※に届出なければなりません。

※金融庁に委託しています。


特定目的信託とは?
特定約束手形とは?
匿名組合とは?
土壌汚染状況調査とは?
土地家屋調査士とは?
特定目的信託の対象資産は?
特定用途制限地域とは?
匿名組合出資持分とは?
土壌汚染対策法とは?
土地基本法とは?
農業振興地域の整備に関する法律
配達証明
付加使用料
ひび割れ
復代理人
法地(のりち)
白華現象(はっかげんしょう)
PER
固定資産税の評価替え
附合(ふごう)
社会責任投資
承継執行文
純可処分所得
クレジットカード

Copyright (C) 2011 住宅ローン控除ガイドT All Rights Reserved