×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローン控除ガイドT



物納とは?

物納とは?

物納というのは、相続財産そのものをもって納めるという制度のことです。

物納は、相続税を納付する場合に、期限内に金銭納付が困難なときに、延納※によっても納付できない事由があると認められる場合に利用できる制度です。

※納税を延期することです。

具体的には?

具体的には、物納は、相続税物納申請書を提出することにより、納付困難な税額を限度として許可されます。

関連トピック
物納できる財産とは?

物納できる財産というのは、棚卸資産である不動産も含まれています。

ちなみに、順序は次のようになっています。

■国債、地方債
■不動産、船舶
■社債、株式、受益証券
■動産等

物納が認められないものは?

管理や処分をするのに不適当な財産は、物納が認められません。

物納の収納価額は?

物納の収納価額は、相続税の財産を評価した額になります。

なお、相続税を物納した場合には、譲渡がなかったものとみなされます。


物権的請求権(物上請求権)とは?
物納とは?
不動産学界とは?
不動産鑑定士(補)とは?
不動産業総合調査とは?
物上代位とは?
物納できる財産とは?
不動産学界への期待とは?
不動産業者の教育研修とは?
不動産業総合調査の対象は?
法人
抹消登記
奔走義務
マルチ・ハビテーション
無能力者
法定地上権
保証債務
マンション管理業者
民間都市開発推進機構
宅建業の免許
クレジット・消費者金融業会
ショッピングクレジット
消費者信用
商品保全の仮処分

Copyright (C) 2011 住宅ローン控除ガイドT All Rights Reserved