×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローン控除ガイドT



物上代位とは?

物上代位とは?

物上代位というのは、先取特権、質権、抵当権が、次のことによって、債務者(設定者)が受け取ることになる金銭等に及ぶことをいいます。

■その目的物の売却
■賃貸
■滅失
■毀損
■土地収用...など

また、これら担保権者は、次のものから優先弁済を受けることになりますが、そのためには、払渡し前に、これらの請求権を差し押さえておかなければなりません。

■債務者の受け取る代金
■損害保険金
■損害賠償金
■補償金...など

なお、もしそれまでに差し押さえた債権者があると、これに劣後することになります。

なので、建物に抵当権を設定する場合には、物件提供者に火災保険に加入させ、債権者のために、あらかじめ保険金請求権に質権を設定しておく方法がとられています。


物権的請求権(物上請求権)とは?
物納とは?
不動産学界とは?
不動産鑑定士(補)とは?
不動産業総合調査とは?
物上代位とは?
物納できる財産とは?
不動産学界への期待とは?
不動産業者の教育研修とは?
不動産業総合調査の対象は?
法人
保証委託契約約款
ボランタリー・チェーン
豆板
調停
嫡出子、代襲相続人の法定相続分
保証債務
マンション管理業
民間都市開発推進機構
免許
出資法
初期与信
消費者金融連絡会
商品引揚げ・商品引取り

Copyright (C) 2011 住宅ローン控除ガイドT All Rights Reserved